ガードレール SM/LM

搬送リフトの衝撃を防ぐ衝撃吸収樹脂製ガードレール
人と車両の動線分離による安全確保に最適な、2バータイプのガードレールです。
連結が可能なため、様々なレイアウトや用途に対応可能です。
フォークリフトやハンドフォーク、パレットトラックなどの接触・衝突から作業員と製品を守ります。

メーカー MPM PLASTIC PROFILES
メーカー型番 SM/LM
この製品についてお問い合わせ

MPM樹脂製ガード材の特長

MPM社製ガードレールシリーズの最大の特長は“樹脂製”である点です。
国内で普及している鉄・ステンレス製ガード材に比べ、衝撃に強く耐久性に優れています。
この材質の違いにより、鉄製ガード材と比べるとMPM樹脂製ガード材のイニシャルコストは高くなりますが、修理・交換費用等を考えると、長期的なコストダウンが可能です。

3つのポイント

  • 衝撃吸収するチカラにより、床(アンカー部分)にかかる負荷を軽減
  • 衝撃を受けた際、弾力性により“たわむ”ことで元の形状に戻ります
  • 塗装はげやサビの発生がありません

品質向上への取り組み

MPMガードレール取得認証

  • 原材料の環境問題対応済み
    PoHS指令・2002/95/CEに準拠
  • 食品工業向け許認可の原材料
    食品接触プラスチック材料及び物品に関する改正EU指令 2004/19/ECに準拠
  • 難燃素材を使用
    UL94規格 V-0 に適合
  • 衝撃性能の実証
    TUV SUD

    世界的に高い権威と信頼のある第三者試験認証機関 TUV SUD(テュフズード)の
    衝撃性能試験において実証

支柱厚について

ガードレール SM/LMの支柱は、ハンドリフト衝突の衝撃を想定した強度の90mm厚と、フォークリフト衝突の衝撃を想定した強度の150mm厚の2種類をラインナップしています。

支柱厚について イメージ
  • 対ハンドリフト用

    対ハンドリフト用
    支柱厚90mm

  • 対フォークリフト用

    対フォークリフト用
    支柱厚150mm

スペック(SM/LM)

ガードレール SM(標準型2段・連結型2段)

スペック比較表が画面からはみ出している部分は横スクロールでご覧いただけます。

標準型

型番支柱厚高さ支柱間隔支柱高寸法図
対ハンドリフト用 SM 1100X400 90mm 350mm 1100mm 400mm SM 1100X400 寸法図

連結型

スペック比較表が画面からはみ出している部分は横スクロールでご覧いただけます。

型番支柱厚高さ支柱間隔支柱高寸法図
対ハンドリフト用 SM 1500X400 MODULAR 90mm 350mm 1500mm 400mm SM 1500X400 MODULAR 寸法図

ガードレール LM(標準型2段・連結型2段)

標準型

スペック比較表が画面からはみ出している部分は横スクロールでご覧いただけます。

型番支柱厚高さ支柱間隔支柱高寸法図
対フォークリフト用 LM 1100X500 150mm 420mm 1100mm 500mm LM 1100X500 寸法図
対フォークリフト用 LM 2400X500 150mm 420mm 2400mm 500mm LM 2400X500 寸法図

連結型

スペック比較表が画面からはみ出している部分は横スクロールでご覧いただけます。

型番支柱厚高さ支柱間隔支柱高寸法図
対フォークリフト用 LM 2000X500 MODULAR 150mm 420mm 2000mm 500mm LM 2000X500 MODULAR 寸法図